流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流山映像写楽通信     №359.2018. 6.18



*例会日を、8月より土曜日午後2時~に再変更します。
*6月14日東京アマチュア映像連盟総会に関口さんが出席。映像祭=9月14日(金)/亀戸カメリアホール/当会は、三番目の上映。7月例会で出品作を決めます。懇親会=4,000円(1,000円補助)、後日参加者を募ります。
*5月24日『映像神奈川・ビデオ上映会』を関口さんが、6月1日『船橋シネ・エマノン・ビデオ上映会』を坂巻さん、関口さんが観賞しました。
*映写会のご案内 市川映像協会『第32回市民と楽しむビデオ上映会』。7月8日(日)午後0時30分開場・午後1時開映/市川市文学ミュージアム グリーンスタジオ(本八幡駅徒歩15分・京成鬼越駅徒歩10分) 、12本の作品を上映。詳細は、小会ブログをご覧下さい。
*映写会(11月24日)の出品作は決まりましたか?出品票をメールもしくは7月例会で配布します。早めの準備をお願いします。

***************6月の上映作品*****************
1.山陽の旅 神戸山手異人館(新) …………………塩田
2.京都が誇る紅葉(新)………………………………津野
3.一病息災(新)………………………………………加藤
4.人気№1の公園―冬の船橋―(新) ………………高橋
5.ドローンとんだよ(新)……………………………藤村
6.2018野田熱気球(新)…………………………………藤村
7.M-02J「メーヴェ」場周飛行(ラ)…………………………藤村
8.アンダー200の世界(新)……………………………藤村
 出席者=10名

次回の例会・勉強会、7月1日(日)。午後2時~午後5時。流山福祉会館第1会議室です。見学大歓迎!!。
スポンサーサイト

| 例会報告 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市川映像協会『第32回 公開映写会』のご案内

      《市民と楽しむビデオ上映会》


日時:平成30年7月8日(日)
   開場=pm.12:30/開映=pm.1:00
会場:市川市文学ミュージアム
   2階 グリーンスタジオ

   JR総武線・都営地下鉄新宿線「本八幡駅」下車徒歩15分
   京成線「鬼越駅」下車徒歩10分
共催:市川映像協会(ICA)・市川市
後援:市川市教育委員会

入場無料

    ****************【上映作品】*************

1.奥那須縦走 ―栃木県那頭高原/秋― (10’17”)…………尾崎義夫
 1955年、63年前に16mmフィルムで撮影したままになっていたフィ
 ルムを今初めてビデオにしました。私を誘ってくれた石井さんは既に
 他界、私には山の説明が出来ませんので、画像だけとなりました。

2.青春のひとこま ―東京都江戸川区/冬― (8’4”)………今井康悟
 私の住む町の成人式に行きました。今年成人になった人は7300人で、
 参加女子の99%は晴れ着姿で、男子は1%が和装でした。式典は
 2000人収容できるホールで、2回に分けて行われました。

3.おばあちゃんの乙女峠 ―神奈川県箱根/冬― (9’48”)…中村克末
 山を愛する還暦過ぎの山お爺ちゃんと山お婆ちゃんの、マイペースで
 登る乙女峠登山です。

4.公園の鳥たち ―東京都葛飾区水元公園/冬― (8’25”)…新城隆次
 都立水元公園は都内最大の面積を誇る水郷公園です。冬は野鳥が多く、
 ビデオカメラを向けてみると、その色や仕草にも新しい発見があります。
 観て頂ければ貴方も鳥好きになるかも知れません。

5.道灌紀行~ゆかりの地を訪ねて~
      ―東京、川越、鎌倉、伊勢原/四季― (14’00”)……市村藤三男
 太田道灌は、室町幕府の重臣である扇谷上杉氏の家宰で、26歳で江戸
 城築城。関八州を駆け抜けて主君上杉定正の刺客に殺害の際「当方滅亡」
 と発し倒れて531年、伊勢原市では道灌まつりが開催されました。

6.万葉の里の物語 ―千葉県市川市/春~夏― (8’00”)……後藤アツ子
 手児奈霊神堂は市川市真間/に所在する弘法寺の霊堂で、伝説上の女性
 手児奈が祀られています。真間の手児奈は万葉集にも詠まれている絶世
 の女でした。

7.永遠にともに(歌謡コンテスト作品)
        ―福岡県福岡市/初夏― (5’3”)……………竹内 通
 2017年6月、ウエディングアイランドマリゾンで甥が挙式した。いつ
 も寡黙で無愛想な甥が終始笑っていた。不思議に思って聞いたら「照
 れているのよ」…と。そうか、納得。長い幸せを祈った。

8.闘病に挑む ―千葉県安房鴨川/冬~初夏― (7’26”)………根本まつ
 緊急入院。思いもよらない病名を知り、ショックを受けました。病室の
 窓からは苦境の中にも生きる術を持つ自然の光景が見えます。その中か
 ら勇気や励ましを得て生きなければと、挑戦しました。

9.大山まいり ―神奈川県大山/秋― (13’45”)……………横田允孝
 江戸時代は信仰の山として最も多くの人が訪れた山、大山。時代は移
り、今は登りやすいハイキングコースと聞き、この季節紅葉狩りをかね
て登ってみました。

10.甦った!お宝~山車人形その後~
      ―千葉県市川市国府台― (10’00”)…………永井美千代
 5年程前市川市国府台で見つかった山車人形は貴重なお宝ですが、傷
 みがひどくこの度修復されました。市の文化財に指定されたこの山車
 人形の修復過程を追います。

11.さくらプロムナード あぶくま高原
      ―福島県阿武隈高地/春― (6’55”)…………鈴木吟次郎
 福島県浜通りと中通りに挟まれた、あぶくま高地には、三春の滝桜に
代表される有名な桜や、地元以外ではあまり知られていない美しい桜が
数多く点在しています。

12.山里に笛の音ひびかせて
        ―福島県檜枝岐村/春~―(16’00”)…………鹿島隆雄
 平家落人の伝説を秘める檜枝岐村。今年も山間の村に春を告げる笛の音
 が響く。

※終映:15時50分

| お知らせ | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足利映像クラブ『第7回 手作り映画で観る足利・両毛』上映会のご案内

自作映画の公開上映を続けて7年目を迎えた足利映像クラブは、2018年7月に
14本の短編を発表します。 
昨年の市民映像編集講座の成果を生かし、人生・地域を見つめた映像作品を
お届けします。
13名の会員で毎月第2水曜夜に足利市民活動センターで例会を開いています。
自分史、イベント撮影、家族の記録など人生に遺したい映像作りを目指しています。
                   *
招待作品はぐんま国際アカデミー10年生の2作品。1年かけて生徒自身が制作した
61名短編15作品の中の優秀作です。同校は授業として映像作りを始めて
今年で3年目を迎え、米映画祭で入賞を果たしています。

日時:2018年7月8日(日)
   開場=12時30分/開演=13時~16時
会場:助戸公民館
   (足利市助戸仲町453-2 電話=0284-44-0791)
主催:足利映像クラブ
共催:助戸公民館

入場無料

**********************【上映作品】***********************
① 古良家を訪ねて(8分)……………………………………吉澤菊男(足利)
  由緒有る佇まいの古民家が今注目を集めています。足利古民家研究会の
  活動を記録しました。

② 飛騨高山(10分)……………………………………………新開朝一(小山)
  若い頃8ミリで飛騨を撮った思い出のデジタル復刻版。

③ 思  川(10分)……………………………………………上野安夫(小山)
  素敵な響きの名前の駅が地元にあります。作者(5月7日死去・享年66歳)
  は私たちに何を伝えたかったのでしょうか

④ チエちゃんの・はつぶたい(13分)………………………松島健一朗(足利)
  昭和52(41年前)、幼稚園の娘が河上丈夫バレエ発表会舞台に立ちました。
  8ミリ復刻版。

⑤ 地震に消えた村 ランタン(10分)………………………石川 勝(足利)
  2015年4月のネパール大地震。その2年後のランタンの素顔に迫ります。

⑧ 2017岡忠 in 沖縄・秘書?と最後の旅(8分)…………津久井一則(足利)
  ドン岡忠(82)の沖縄離島の旅に5回同行。現地で愛されるドン?の生態に密着。

⑦ 53歳、キックボクシングに挑戦!(10分)………………岡田忠治(足利)
  作者の恒例沖縄旅行の秘書役男の人生秘めた闘いを撮りました。

⑧ 大 小 山(10分)……………………………………………川岸洋子(足利)
  冬休み。学童ハイクで大小山に遊んだコドモ達の物語。

⑨ お神輿里帰り渡御(8分)………………………………………益子 光(栃木)
  谷中村の遺跡を守る会の111年前の「谷中村強制廃村」で近隣に引き取られた
  神輿里帰りさせる祭りを丹念に追った遺作(2月逝去)

⑩ ふたつの街(10分)………………………………………………大谷一夫(太田)
  夫婦で金山に登った折、渡良瀬川をはさむふたつの街を想いました。

⑪ エルマー学童の冒険(15分)……………………………………石川 勝(足利)
  保護者が運営する学童クラブってどんなところなんだろう?

⑫ 150年の旧家を背負った男(8分)………………………………篠崎翼子(佐野)
  田中正造が立ち寄ったという小中町の旧家の主を追いました。

 ≪招待作品 ぐんま国際アカデミー10年生 2作品≫
⑬ Memory(9分)……………加納未祐、金澤有明、海上千寛、ローリーマヤ
  どうして認知症は起きるのか、記憶を忘れてしまうことってどういうことと卜?

⑭ つ な ぐ(10分)…………………木部菜々美、阿部千里、本田一華、宮﨑莉歌
  小児ガンなどで髪の毛を失い「同世代の人たちと同じことをしてみた」と願う子供
  たちがいることを知った女子高生が動き出した。

  ※プログラムは予告なく変更有り

| お知らせ | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流山映像写楽通信   №358.2018. 5.22

*4月25日、流山市文化協会理事会に関口会長が、5月18日、同総代会に関口会員、坂巻会員が出席。補助金を頂戴しました。資料は、例会で回覧します。
*流山及び周辺地区で ①会としての他、自己作品の撮影を行った ②他の団体の映写会を観賞した ③その他 など、本通信に活動記録として掲載しますので、会長宛メール等でご連絡下さい。これは、文化協会への報告の資料とするものです。
*4月16日関口会員、野田の人車鉄道跡を撮影。5月19・20日藤村会員、野田スカイスポーツ振興会「熱気球体験搭乗&熱気球教室」を撮影。
*映写会のご案内 『第35回船橋シネ・エマノン・アマチュアビデオ映写会』。6月1日(金)・船橋市民文化創造館きららホール。開場午後1時30分・開映午後2時。10本の作品を上映。高橋会員の作品もあります。詳細は、小会ブログをご覧下さい。
まだ案内は来ていませんが、市川映像協会『第32回市民と楽しむビデオ上映会』。7月8日(日)・市川市文学ミュージアム グリーンスタジオ にて。

***************5月の上映作品*****************
1.生 還(新) ……………………………………藤村正夫
2.つぶやきエッセイ 人生行路(旧)…………松本巧史
3.山陽の旅 瀬戸内展望(新)……………………塩田 脩
4.飛行報告(新) …………………………………藤村正夫
5.船橋が生まれて70年(旧)……………………高橋 勉

 出席者=7名

次回の例会・勉強会、6月3日(日)。午後2時~午後5時。流山福祉会館第1会議室です。見学大歓迎!!。

| 例会報告 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第35回 船橋シネ・エマノン『アマチュアビデオ映写会』のご案内

日時:2018年6月1日(金)
   開場/13時30分 開映/14時
会場:船橋市民文化創造館 きららホール
   船橋駅前フェイスビル6階
主催:船橋シネ・エマノン



*************************【上映作品】*************************

さくらプロムナード あぶくま高地……………………(7分) 鈴木吟次郎
福島県浜通りと中通りに挟まれた、あぶくま高地には三春の滝桜に代表
される有名な桜や、地元以外ではあまり知られていない美しい桜が数多
く点在しています。

子供も若者も楽しめる神田祭 …………………………(7分) 高橋 勉
二年に一度行われる日本の三大祭りの一つ神田祭。

旧手賀教会堂 ……………………………………………(3分) 池田昌夫
散歩の途中で古い教会を見つけました。

会いたい蝶々 ……………………………………………(6分) 石渡恵子
蝶々に会いたくて、父と一緒に歩いた思いでの里山を訪れました。

残したい日本の原風景…〈遺作〉……………………(13分) 湯浅純行
大山千枚田の原風景は関係者の皆様の協力により維持管理されています。

昇仙峡散歩 ………………………………………………(6分) 小島正義
山梨県 甲府盆地 北の山裾にある笛吹川の支流、荒川沿いの昇仙峡を
スケッチ。

秋風に誘われて…………………………………………(10分) 森 慶子
温暖な古都=鎌倉は12月中旬になると遅い紅葉があたりの景観に彩り
を添えています。

短編動画 三作品 ………………………………………(10分) 飯田 仁
「ミラーレス一眼」・「手持ち」で撮影しながらの撮影。編集で色味を
いじった三部作のオムニバスの三作品。

命の息吹 石山 修の世界 ……………………………(10分) 後藤アツ子
染色作家 石山 修さんは自然界のエネルギーをテーマに独特のテーマに
こだわり着物からインテリアまで創作しています。そんな石山さんの世
界をのぞいてください。

私の一大事………………………………………………(10分) 古川泰子
長い人生の中でいろいろな事が起きるものですが、この様な事になると
はゆめゆめ考えたことはありませんでした。

                                終映:16時30分予定

| お知らせ | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。