FC2ブログ

流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月3日の『発表会』プログラムが出来ました

第36回発表会プログラム

ご来場をお待ちいたしております。

| 発表会&撮影会 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本年度『発表会』出品予定作品が決定!!

本年開催予定の『第36回 手づくり映画発表会』の出品予定作品が決定いたしました。開催日等も含めご案内いたします。

期日:2019113()
時間:開場=午後1時/開映=午後130
   終映予定=午後4時30分
会場:流山市生涯学習センター[流山エルズ]多目的ホール
   つくばエクスプレス線「流山セントラルパーク」駅下車徒歩3分
    *有料ですが駐車場もあります

《上映予定作品》

利根川(飯島清勝)

幻想的な風景に魅せられたアマチュアカメラマン。厳しい環境にもめげずに挑み続ける。

江戸吉原 おいらん道中
           ―第17回浅草観音うら 一葉桜まつり―(伊藤昌昭)
平成最後の「おいらん道中」は『藤浪』『象潟』太夫による華やかな道中で締められた。

西予市春日神社の神輿と牛鬼―愛媛県西予市の牛鬼―(宇都宮勤夫)
私の故郷の愛媛県西予市明浜町の秋祭りの山車で神輿と牛鬼を撮影しました。

老いの一徹(加藤眞一)
家庭菜園に熱中する私。冷ややかな家族。映画を観覧すれば理解出来ます。

布施弁天(北出武夫)
柏市にある夏の布施弁天の風景

おもちゃのお医者さん―診察代は子供たちの笑顔―(楠山榮子)
かつては日本のものづくりを支えてきた技術屋さんたち。今はドクターとなって・・・

阿夫利神社例大祭―梯子立て―(坂巻忠男)
例年7月下旬の例大祭では、神輿を地面に倒す勇壮な「梯子立て」が行われる。

大谷の石山(塩田 脩)
奈良時代から始まり大正8年~昭和61年迄掘り続けた緑色凝灰岩と云う耐火に強い大谷石の産地。

人が客車を押す!―人車鉄道のはなし―(関口守俊)
日本鉄道史の一時期に、幹線鉄道や河川水運への接続を目的とし、地域輸送を担った人車鉄道とは。

花のライトアップ―素晴らしい夜景―(高橋 勉)
都内の公園の桜、バラ、紅葉等のライトアップされた美しさを楽しんでください

小石川後楽園の一年(津野昌弘)
お正月から12月の紅葉まで一年を通して撮影。小学生の田植えから稲刈りもありました。

スカイスポーツパーク野田­―野田市魅力発信事業―(藤村正夫)
平成30年度野田市の魅力発信事業 野田市を空から コウノトリをシンボルとした 野田の魅力

つぶやきエッセイ 今が青春(松本巧史)
人生100年時代 仲間の平均年齢72歳 今だからこそ見えてくる人生もある

レンズの中の少年―あるカメラマンの記録と長崎の惨禍―(渡邊英昭)
原爆投下の象徴として「焼き場に立つ少年」の写真はたくさんの場で報道されていますがビデオにしてもっと多くの人にこの事実を知ってもらいたいと願っています

※上映順ではありません。現時点の出品予定作品です。変更になることもあります。

| 発表会&撮影会 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『第35回 手づくり映画発表会』のご案内

        2018年 第64回 流山市文化祭

 本年は、五月に逝去された石川元会長の追悼上映を含め14本の作品を上映いたします。何れも各自が独自テーマで創り上げた作品です。また、昨年同様約39年前に8ミリフィルムで制作した作品を加えました。懐かしい流山をご覧ください。
 皆様にご覧いただくことが、作品づくりの励みになります。
 どうかお楽しみ下さい。
 ご来場を心よりお待ちいたしております。

期日:2018年11月24日(土)
開場:午後1時
開映:午後1時30分(開演:午後1時25分)
終映予定:午後4時30分
会場:流山市生涯学習センター(流山エルズ)多目的ホール

     〒270-0153 千葉県流山市中110/℡:04-7150-7474
      つくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分
      ※会場には有料駐車場はありますが、なるべく公共交通機関をご利用下さい。

主催:流山市文化祭実行委員会(流山市文化協会・流山市美術家協会)
共催:流山市教育委員会
後援:流山市
主管:流山映像写楽

入場無料

                【上映作品】

 1.西新井大師の一年(14分)………………………津野昌弘
  初詣から盆踊りまで、西新井大師さまの半年間の歳時記

 2.太平山を訪ねて(3分)…………………………伊藤昌昭
            ―名曲旅シリーズ その1『平城山』―
  ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団の奏でる『平城山』をバックに、
  栃木「太平山」の風景を堪能下さい。

 3.ちょこっと観光プチ旅行 三部作(12分)……………坂巻忠男
  「ふっ」と思いつくままに出かけた日帰りドライブ。行く先々での
  ちょこっと撮影集。

 4.伝統文化を引き継ぐまつり 山王まつり(6分)……高橋 勉
  2年に一度行われる赤坂の日枝神社のまつり 伝統文化の一面を
  紹介します。

 5.野馬土手は泣いている その後(9分)………………楠山栄子
  東葛地域の江戸時代の歴史を今も伝える野馬土手。流山市には「日本一」と
  称される野馬土手が残存しています。

 6.春爛漫(5分)…………………………………………北出武夫
     -根木内歴史公園―
  春になり一斉に様々な花々が咲きそろった公園の様子をスケッチ

 7. [いま甦る 懐かしのあの映像、なつかしの流山]
  小さな路線(20分)…………………………………塩田 脩
         -総武流山電鉄-
  オレンジ色の二両で走る流鉄、子供達が遊んだ小さな坂川鉄橋、
  古い史跡が残る沿線です。

 8. 《追悼作品》ペリカン群舞(17分)………………………石川洋一
  カメラ海外移動教室ルーマニア10日旅程の様子。二兎を追う者
  何とやら……ご笑覧下さい。<2012年作品>

 9.雨のポエム(6分)………………………………加藤眞一
   雨に咲く花は美しい。雨中の撮影も苦にならない。

10.11年振りの神幸祭(11分)………………………塩田 脩
  10月18日が日曜日に当たる松戸神社の四神の祭。

11.第25回「空を見上げて」 in 東京(8分)……………藤村正夫
  東京のどまんなかで、ぽっかり熱気球 。
  AirB=熱気球運営機構の活動の様子をご覧下さい。

12.五重塔と金山と(16分)…………………………関口守俊
  新潟県唯一の五重塔がある寺院と世界遺産登録を目指している
  金山遺跡群を訪ねる旅。

13.サケの遡上(7分)………………………………飯島清勝
  サケは三年に一度、自分の生まれた川に帰ってくる。

14.つぶやきエッセイ 人生行路(8分)………………松本巧史
         ―人生100年時代の仲間達―
  人生100年時代を迎え 自分が歩んだ道を振り返る

| 発表会&撮影会 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析