流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

流山映像写楽通信    №290.2012.8.22

◎ 「手づくり映画発表会」の件
9月1日例会日に出品票の提出締め切り日です。お忘れのないようにお願いします。前回欠席者にはメール及び封書でお知らせしてありますのでよろしくお願いします。
◎ 46回東京アマチュア映像祭
日時 2012年8月14日(火)9時30分開場 10時開映-流山映像写楽から楠山栄子会員の「蔵」が上映され盛大な拍手をいただきました。参加者は塩田 脩会員 伊藤 昌昭会員 藤村 正夫会員 高橋 勉会員 互井 弘会長以上5名でした。大変ご苦労様でした。

8月の上映作品

           1.緑の風のなかへ(旧) DV………関口
           2.第15回新松戸まつり(旧)DV ……伊藤

                 出席者 7名
次回の例会は9月1日(土)6時45分から開催します。
見学、入会者は毎月第一土曜日に流山福祉会館で行っていますのでご来館下さい。


| 例会報告 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流山映像写楽通信   №289.2012.7.22

◎ 流山映像写楽映写会までのスケジュールの確認
8月6日(土)次回例会日 出品票配布
9月1日(土)9月例会日 出品票提出締切日/上映順を決定する
10月6日(土)10月例会日 作品提出締切日
10月15日頃 案内ハガキ作成・送付
10月下旬~11月上旬まで プログラム作成
11月3日(土)上映順に纏める作業
11月18日(日)本番
◎ 次回の撮影会担当者
内海さん、藤村さん、石川さんですが、内海さんが国内にいないのなら、次の伊藤さんになります。
◎ 8月例会の件
・塩田さんが来月の例会に欠席しますのでデッキが必要に成ります。
 DVデッキは、私が持ってゆきます。HDVは、上映作品を持ってくる人がカメラ持
 参をお願いします。
7月の上映作品
1.早春の山麓(旧) <テレシネ>DV…………塩田
2.浅草伝法院庭園(未)DV……………坂巻
3.南千住・素盞雄神社 天王祭(新)DV……伊藤
4.野馬がけ(旧)<テレシネ>HDV……………関口
5.平成の花電車が走る(新)HDV………塩田
6.フレー!フレー!押上応援団Vol.4 誕生巻(新)HDV……藤村
         出席者 8名
次回の例会は8月4日(土)6時45分から開催します
見学、入会者は毎月第一土曜日に流山福祉会館で行っていますのでご来館下さい


| 例会報告 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『第64回川越市民文化祭 手作り映像祭』のご案内

日 時:平成24年9月8日(土)
    11時30分開場 12時上映開始
会 場:川越市民会館(やまぶき会館ホール)


主 催:川越市民文化祭実行委員会
主 管:川越シネクラブ

入場無料

【上映予定作品】(プログラムではありません。)
・毛呂山歴史散歩
・河越の風
・びっくり大道芸
・那須連峰茶臼岳
・ふるさと駅長頑張る
・巾着田の四季
・風の言葉
・聖武天皇のこころ
・言の葉~日本人の心~
・遠野祭に魅かれて
・立体アートと共に
・古代染に魅せられて
・海の向こうのクリスマス
・THE☆宝探し
・地蔵寺の盂蘭盆会
・河越流鏑馬
・南古谷地区体育祭
・椚のささら守り継ぐ
・Campus Life 2011
・ひかりの欠片
・伝統
・ダスト・ラン
・Summer Confession

| お知らせ | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『映像グループ夢工房 第10回公開映写会』のご案内

日時:平成24年9月5日(水)
   午後1時 開映

会場:江東区亀戸文化センター カメリアホール
   JR総武線・東武鉄道亀戸線「亀戸駅」下車徒歩2分
カメリアホール

入場無料

【上映作品
1.西馬音内に舞う (14分)
毎年8月に行われる秋田県西馬音内の盆踊り。それは美しさと妖しさが織りなす世界でした。
2.ぼくのゆめ (11分)
子供の時の夢は とてつもない夢を見たものでした。時が経ち、その夢に挑戦してみました。
3.山里に生きて (9分30秒)
新潟県の奥深い山里の温泉旅館の女将さんは4代目。一日でも早く5代目が継いでくれることを願う。
4.空からマッキンリー(8分)
真夏でも深い雪と氷河をまとった北米最高峰のマッキンリー山は、雲の裾を広げて迎えてくれました.
5.太陽の花のように (6分)
「お姫穣みた~い!! でもちょっと恥ずかしかったね♪」
6.幼きはラムネ色の夢 (5分40秒)
西日暮里・菓子屋横丁に迷いこんだ沙織ちやん。1991年8ミリフィルムの小品です。
7.奥能登紀行  (14分)
石川県奥能登。そこに住む人々の暮らし、伝統の祭り、能登半島は魅力いっぱいです。
8.楼のころ (5分20秒)
私は折にふれ、宇治を訪ねます。歳を重ねると同じ風景でもかつて感じなかったものが見えてきます。
9.秋田県羽後町に踊り継がれて700年 (7分)
情緒あふれる自作の歌詞をお囃子にのせて、踊る姿は美しい。祖母から母へ、子に継がれた衣装で。
10.なごり雪 (15分30秒)
白川郷出身の三原純子とその夫、楠木繁夫二人は戦中戦後、歌謡界のスターだった。私は学生時代 高山市の劇場で二人の舞台を見た。
11.柴灯の饗動(10分)
毎年2月に男鹿半島の真山神社で、1200年の伝統ある「なまはけ柴灯まつり」が行われる。そこで・・
12.もう一つの日光 (7分)
数々の世界文化遺産に輝く日光。その日光輪王寺山内にあって忘れられたような静かな所があります。
13.奥飛騨カッテコ祭りの里 (11分50秒)
白川郷は訪れる度に新しい発見と感動がある。日本の原型のようなこの里で知られていない祭りと出あった。
14.もどらない季節・岐路 (9分)
二つの物語こよるオムニバス作品です。遠く離れた北海道と東京を舞台にしています。

| お知らせ | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

  1. 無料アクセス解析