流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

流山映像写楽通信 №299. 2013.6.22

流山映像写楽通信                                             №299.2013.6.22
◎ 「ちば映像祭」の出品作
1. 坂巻忠男作『伝統行事 鳥びしゃまつり』(15分)
2. 楠山栄子作『野馬土手は泣いている』(10分)
◎ 「東京アマチュア映像祭」の出品作
* 伊藤昌昭作『文豪たちの足跡-1 夏目漱石/漱石が愛した街』(9分)
◎ 購入
BDプレイヤーを購入した
◎ 25年度映像発表会の件
  作品完成を促すため、映写会の出品票を7月例会での配布します。より多くの作品を期待します。
◎ 入会者
  津野 昌弘様が入会しました。
  住所 東京都足立区東和2-19-1
  Tel  03-3605-0148
  Mail mtsuno@adachi.ne.jp

6月の上映作品
1.灰色の驚怖(旧)-DV-…………塩田
2.みんな空が好き!(新)-HDV-……藤村
3.流山映像写楽・春の撮影会(旧)-BD-……伊藤
4.桜の鉄路 花の駅(新)-BD-………関口
5.成亭江楽のゆうゆう寄席(新)-DVD-……伊藤
6.新宿御苑と上野公園の桜(新)-BD-………津野
7.月の夜の光景(新)-DB-………塩田

         出席者 10名
次回の例会は7月6日(土)6時45分から開催します。
見学、入会者は毎月第一土曜日に流山福祉会館で行っていますのでご来館下さい。



| 例会報告 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足利映像クラブ『助戸市民劇場⑨ 手作り映画で観る足利』のご案内

文化が栄える所には、必ず映像・記録がある。
私でしか。市民でしか、記録できない映像がある。
好評だった昨年の助戸市民劇場。
手作り映画で観る「足利」。
長期取材モノ、30年前の市街と幼稚園の運動会の家族ビデオなど。
ユニークな作品が揃いました。
今年も開催します。映像と記憶を市民と共に。

日時:2013年6月23日(日)
   開場:12時30分/開映:13時
会場:足利市助戸公民館ホール
   栃木県足利市助戸仲町453-2/電話:0284-44-0791
主催:足利映像クラブ
共催:助戸公民館

入場無料

【プログラム】
①「響き合う里」12分 篠崎翼子
  田沼は日本の「オカリナ文化発祥の地」といわれる。地域の人達がステージ・広場を建設。オカリナの音色が里山に満ちる。
②「磯山神社のアジサイ」7分 鶴巻達久 
  楡木のアジサイ寺。6月境内はアジサイで埋まる。
③「なかよし」18分 松島健一朗 
  作者の年子の子供の足利幼稚園入園を巡る3年間を綴った。40年前の街並みが蘇る8ミリテレシネ作品。
④「三栗谷用水の鉱毒対策」15分 木村 歩 
  昭和9年~43年まで鉱毒対策事業が行われた。戦時中設置された集水渠など施設を紹介する。
⑤「冬の陽気を夏に売れ!」19分 石川 勝 【2013TVF優秀作品賞】
  冬 閑散とした日光で、風物詩と謂われる天然氷造り。廃業の危機に地元の仲間たちが復活を賭けた。
⑥「廃線跡の詩」15分 阿部善明 【2002群馬手作りビデオコン・グランプリ】
  1989年。国鉄足尾線からわたらせ渓谷鉄道発足。しかし間藤~本山駅間1.9㎞は閉鎖された。枕木を踏み歩くとかつて活躍したSL=C-12型が沸々と浮かんできた。
⑦ 「車椅子の棟梁」12分 篠崎翼子
  50歳の棟梁が突然、下半身麻痺に。5年後、旧知の顧客からどうしてもと仕事が。車椅子の棟梁、復活の記録。
⑧ 「神楽が街にやってきた!」18分 石川 勝 
  神楽に魅せられたある女性の想いが3.11を契機に大勢の気持ちを動かした。ばんな寺境内に早池峰神楽が舞った。
⑨「土の詩」28分 松島健一朗
  35年前 飛駒に1人の男性が住み着いた。オカリナに取り憑かれた火山久である。弟子とともに創作に明け暮れる日々を追った。その弟子の1人が若き宗次郎その人である。

終映:16時15分予定

| お知らせ | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掲示板に新入会員記事を追加

正式には会長よりの発表があると思いますが、掲示板の方に新入会員参加の記事を追加しました。
掲示板へGO!
http://6217.teacup.com/sharaku/bbs/t3/

| お知らせ | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流山映像写楽通信№298.2013.5.22

◎ 撮影会
2013年春の撮影会が行われた。場所は等々力渓谷と久品仏とその近辺と言うことで参加者7名で腕を奮われた。作品の制作、編集に取り組んでいると思いますが出来上がったら上映作品で紹介下さい。
◎ 千葉県映像芸術協会の総会
日時 6月14日(金)午後1時から 場所 船橋市道祖会館にて行われます。この日に千葉県映像祭の参加作品の出品票を持参するため2本の作品を6月例会で決めます。
◎ 東京アマチュア映像連盟の総会
日時 6月25日(火)午後6時30分から 場所 江戸東京博物館学習室1にて行われます。参加される方は報告下さい。また東京アマチュア映像祭参加作品を決めたいと思います。
◎「3分間映像コンペ」
  当会初めての「3分間映像コンペ」を行い船橋シネエマノン会長鈴木吟次郎さんを審査員にお迎えして6時から開催した。7作品が参加。結果は以下の通りです。
第1位 「流山映像写楽 春の撮影会」-BD-………伊藤
第2位 「東京花見めぐり」-BD- …………………高橋
第3位 「平均年齢73歳 今が青春真盛り」-BD-…松本
第4位 「長屋門のある家 旧吉田邸」-DV-………坂巻
第5位 「季節の中で」-HDV-………………………塩田
第6位 「大乗仏教始祖外伝」-HDV-………………藤村
第7位 「散策の小径」-BD- ………………………関口
第1位から第3位の制作者には、盾と賞状と景品が、第4位から第7位までの制作名には、賞状と景品が贈られた。尚、今回出品しなかった互井会長と石川会員には、「次回頑張りま賞」の賞状が特別に贈られ、奮起を促された。
また、足立区の津野昌弘様が見学に見えた。「コンペ」終了後、津野様の作品を「松戸本土寺の紅葉」-BD-を上映した。
                  出席者:11名

なお4月の例会は荒天のため中止でした

| 例会報告 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

  1. 無料アクセス解析