流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

≫ EDIT

第11回 映像グループ『夢工房映写会』のご案内

秋冷の心地よい季節になりました。皆様方には益々ご健勝のことお喜び申し上げます。
この度私ども夢工房では表題の通り映写会を開催する運びとなりました、
会員一同持てる力を発揮した作品を上映いたします。
皆様お誘い合わせの上御来場いただきたくご案内申し上げます。
                                    夢工房事務局 保田史義

日時:平成27年10月27日(火)
    午後1時 上映開始
会場:亀戸文化センター 3階カメリアホール

    JR総武線「亀戸駅」北口より徒歩2分
入場無料

     【上映作品】
1.別の生き方見つけました………………金子喜代子
 皆様は第二の人生どんな生き方見つけましたか、
 楽しんでいますか?
2.刻まれた大地………………………………柄沢和夫
 氷河、河川、風雪、土砂などが果てしない時間をかけて削った大地、
 ほんの一部を映像で表現した。
3.三度笠いずこへ………………………………吉田瑞穂
 かって大衆の心をつかんだ一つの文化が、
 いつの間にか消えてしまった。
4.春を呼ぶ火祭り………………………………石毛文男
 信州野沢温泉村の道祖神まつり、
 厳寒の雪の夜を照らす炎の群れ‥‥。
5.ぼくのゆめ……………………………………山本恵司
 病に倒れても尚、映像の夢を持ち続けた作者の
 不屈な精神力。「遺作」。
6.田んぼの中のパン屋さん……………………山本恵司
 実家の庭先でパンの移動販売をする八重子さんと
 幼なじみ和夫さんとの暖かい交流。
7.文六のじいちゃん……………………………鈴木吟次郎
 岐阜県白川郷、その集落で生活大事にしている
 家族があります。
8.霧の中に人間川井巌を語る…………………金子豊一
 川井作品は、私の作品のふるさとです。
9.不可能への挑戦-北極海単独横断成功への序曲-………鹿島隆雄
 冒険家大場満郎が世界で初めて挑戦4回にして北極海横断に成功した、
 成功への端緒となった第一回目の冒険に取り組む姿の記録です。
10.まつろわぬ北領の地で………………………保田史義
 行くたび毎に出会いのある津軽です、
 そして不思議な旅心をそそる津軽です。

     <終映予定:午後4時30分>

| お知らせ | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流山映像写楽通信           №326.2015.9.22



*「ちば映像祭」10月4日(日)・千葉市生涯学習センター地下1階メディアエッグ・開場午後1時。映写後の懇親会=3500円。来年は、当会が幹事になります。懇親会を含め積極的に参加をお願いします。
*「第11回夢工房」映写会、10月27日(日)・亀戸文化センター3階カメリアホール・午後0時30分開場。プログラムを例会で配布します。
*「第4回あじさい映像発表会」10月30日(金)・ルネこだいら中ホール(西武新宿線小平駅徒歩3分)・午後0時30分開場。18本を上映。
*9/13「東京アマチュア映像祭」に関口・塩田・藤村・石川・津野の各会員が参加。多くの作品を観ることは勉強になります。参加しましょう。
*出品作品の提出日です。例会欠席の場合は、関口会長まで送って下さい。
*撮影会について。予定していた「のだ空祭り」は日程が11月15日と写楽の映写会と重なったため、あらたに候補を考えることになりました。


***************9月の上映作品********************
  1.小さな旅 ひなまつり歌と共に(新)-DV- ………………石川
  2.流山線(ラ)-DV-………………………………………石川
  3.柴又帝釈天(新)-BD-…………………………………津野
  4.つぶやきエッセイ 人生行路(新)-BD-………………………松本
  5.関宿城まつり 2015(旧)-BD-…………………………藤村
  6.よっちゃれよっちょれ-全国に広がる よさこい-(新)-BD-…高橋
  7.隅田川の春(新)-DVD-………………………………髙塚
  8.ローカル線を旅する 黒子の桜(未)-DVD-……………関口
  9.こうのとりの里(新)-BD- ………………………………藤村
 10.古(いにしへ)への旅(テレ)-BD-………………………海老原
    <出席者=10名>

次回の例会は、10月3日(土)午後5時から開催します。
見学・会者は毎月第一土曜日流山福祉会館で行っていますのでご来館下さい。

| 例会報告 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『第42回 ちば映像祭』のご案内

小会も参加している『ちば映像祭』です。

日時:平成27年10月4日(日) 午後1時開場・1時30分開映
会場:千葉市生涯学習センター メディアエッグ (小ホール・地下1階)

    JR千葉駅東口または北口から徒歩8分/千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
主催:千葉県映像芸術協会
入場無料


   【上映作品】
1.テレ端のエアライナー-三脚修行忘備録-…………………………流山映像写楽 藤村正夫
 ファインダーから逃げられた。心機一転三脚を新調し、修行した時の自己再現ドラマ。
2.秘境・黒部渓谷 下の廊下(しものろうか)を歩く…………………………浦安ビデオクラブ 吉川正弘
 足を滑らせればあの世行きと、言われるほど急峻な断崖絶壁の道をたどります。
3.時は流れて……………………………………………………………船橋シネ・エマノン 古川泰子
 古い歴史のある街と近代的な発展をとげる街、時代の流れを感じます。
4.訪問者…………………………………………………………………CFC千葉 田中和夫
 これからの将来は人間とロボットが一緒に生活することを考えながら作りました。
5.二千年の眠りから覚めた古代ハス……………………………………市川映像協会 中村克末
 二千年前のハス実一粒から花が咲いたのを見た感動は忘れられません。その思いを追ってみました。
6.紅花と八兵衛翁…………………………………………………………銚子映像クラブ 塚本 登
 中国産紅花と合成染料に負け、山形の紅花は絶滅しそうになった。
7.里山を守ろう-いちかわ里山整備隊-……………………………………市川映像協会 永井美千代
 市川市内に少なくなった緑地を守ろう活動をするボランティア団体を追います。
8.誰かの為にいきること…………………………………………………船橋シネ・エマノン 後藤アツ子
 病気を克服したご主人とお奥様がひらいた絵手紙美術館の物語。
9.思い出の浦安…………………………………………………………浦安ビデオクラブ 佐久間 清
 昭和20年代の子供の頃に聞いた話、体験した思い出話。
10.アンデルセン公園……………………………………………………CFC千葉 渡辺和博
 千葉県船橋市のアンデルセン公園に出かけ家族で楽しみました。
11.砂からの門…………………………………………………………銚子映像クラブ 佐藤幹彦
 屏風ヶ浦を埋め立て誕生した砂の大地に芽生えた新しい命とは…。
12.兵法は平法なり…………………………………流山映像写楽 「兵法は平法なり」制作グループ
 千葉県の無形文化財・古流武術「香取神道流」の極意を大竹利典師範がわかり易く話してくれます。

| お知らせ | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

  1. 無料アクセス解析