流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

≫ EDIT

流山映像写楽通信  №340.2016.11.22


*10/30発表会無事終了しました。150名を越える入場者がありました。皆さんの努力・ご協力ありがとうございました。
*もうこんな時期になりました。忘年会です。12月23日(金)天皇誕生日午後5時~。「魚菜処神田」。会費5000円。後日事務局より出欠を伺います。
*映写会のお知らせ。詳しくは当会ブログをご覧下さい。
11月26日(土)「所沢市映像発表会」所沢市中央公民館ホール、開場12:30、開映13:00。
11月26日(土)「第12回夢工房映写会」亀戸文化センター3Fホール、開場12:30、開映13:00。
11月27日(日)「さいたま映像発表会」彩の国さいたま芸術劇場映像ホール、開場12:30、開映13:00。
*11/12川越市シネクラブ映像祭、11/13春日部シネサークル発表会に石川・関口両氏が観に行きました。
*次の事業です。次回の撮影会幹事を決めたいと考えています。

******************11月の上映作品********************

1.おもてなし(新)-DVD-…………………………………石川洋一
2.柱上に舞う-野田の津久舞-(新)-BD- ……………関口守俊
3.What a enthusiasm! Voi.4(新)-BD- ………………藤村正夫
4.神様、私、逃げることにしました(新)-BD- …………藤村正夫
5.ぽっかり 青空熱気球(旧)-BD-………………………藤村正夫

 出席者=6名

次回の例会は、12月3日(土)。午後2時から開催します。
流山福祉会館 第1会議室です。見学の方も遠慮なくお出でください。

| 例会報告 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さいたま映像『自主映画を楽しむ市民の集い』のご案内

2016年さいたま市民文化祭

と き:2016年11月27日(日)
    開場=12:3/開映=13:00

ところ:彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
    さいたま市中央区上峰3-15-1/℡.048-858-5500
    JR埼京線「与野本町駅」徒歩6分
〈入場無料〉

******************** 【上映作品】 ******************

1. 豪華客轂にっぽん南国めぐり(8分)…………………………小松英雄
  豪華客船ダイアモンド・プリンセス号で楽しむ南九州・四国の船旅

2. 秩父夜祭(10分)…………………………………………………伊東亮太郎
  毎年12月に行われ、豪華絢爛な舞台と花火の競演を追いました

3. アルプスを巡る・ユングフラウ(8分)…………………………小須田 修
  スイスアルプスの絶景。ユングフラウ・ヨッホを中心にまとめました

4. にゃんこのにらみあい(4分)……………………………………岩田勝幸
  我が家の2匹の猫。激しい場所取りのパドルの結末は‥さあ‥

5. 「忠臣蔵」を歩く(10分)…………………………………………栁内 功
  日本人が 好きな忠臣蔵。元禄時代に起きた事件を東京の街に探しに・

6. 北アルプス・笠ヶ岳(12分)………………………………………川上光枝
  北アルプス鷲羽岳で気になる山がありました。今年、その山に登りに・

7. 火祭り(13分)………………………………………………………高岩英雄
  埼玉・金剛寺は10月28日が火祭り。県内最多の修験者が参加します

8. 六文銭の郷(11分)…………………………………………………藤井千和子
  上田市真田町は真田三代のルーツの場所。今も沢山の史跡が残ってます

9. 夕凪の空に飛ぺ(10分)……………………………………………平野隆弘
  肢体不自由を乗り越え、明るく生き抜き趣味の世界で夢を追う男の物語

10. 解説・久喜の提灯祭「天王様」 (8分)……………………………荒木 勉
  久喜市の提灯祭りを祭りの起源や、当日の様子を解説しました

11. 花壇も作品(10分)……………………………………………………出井伸芳
  神社の空き地に花作りの許可を得て、始めた花壇の物語

12. シチリア・南イタリア紀行(12分)……………………………………島野光男
  ギリシャ・ローマ時代の歴史に思いをはせ、その美しい景観をまとめて

13. 見沼を歩く(10分)………………………………………………………蓜島精弥
  埼玉県南東部に広がる広大な緑地帯。見沼の自然や文化を訪ねました

14. 与野の夏祭り(12分)……………………………………………………石倉康雄
  市民文化祭なので、身近にある祭りを取り上げました

15. 魅惑の五能線(15分)……………………………………………………田村尚男
  今、人気絶頂の五能線に絶景を求めて……

16. 迫力のマナスル画面展望(13分)………………………………………滝村宏幸
  あこがれの山マナスルを間近で見る展望の地、ビスタンのトレッキング

            〈16:30 終映予定〉

| お知らせ | 14:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『第12回 映像グループ夢工房映写会』のご案内

日時:平成28年11月26日(土)
    開場:12:30/上映開始:13:00
会場:亀戸文化センター3階「カメリアホール」

    JR総武線「亀戸駅」下車1分
〈入場無料〉


******************** 【上映作品】 *****************************
1. 完結 輝け八中生(16分)…………………………………石毛文男
 少子化に伴う学校統合により閉校となる銚子八中で最後の卒業生14人
 が母校への思い出を心に残したいと考え地域 ゆかりの伝説の物語「延
 命姫」を演じました。

2. 牛久沼界隈(7分)………………………………………鈴木吟次郎
  都市化の進む東京への通勤圈牛久市、今に残る明治のロマンを訪ねる。

3. 山古志に生きる 中越大震1災から10年(14分)……………金子喜代子
   ―2016年東京ビデオフェスティバルしサポーター賞受賞作品―
  平成16年、新潟中越大地震から10年、訪ねたやまあい地域の人々は
  活力に満ちあふれていました。

4. 石の心 修那羅峠の石仏たち(10分)…………………………鹿島隆雄
  北海道に匹敵する厳しさと言われる信州舟窪山、江戸から明治にかけ現世
  利益の修那羅信仰が花咲いた。

5. 男鹿の鬼神様(10分)………………………………………新井光子
 男鹿半島に伝わる年末行事と神事を合わせた(せど祭り)を撮影記録した
  作品です。

6. 街中の史跡 下野谷縄文遺跡を守る(15分)…………………柄沢和夫
 西東京市に4千年から5千年前に縄文人が住んでいた集落の遺跡がある、
  発掘された土器から分かることは何か。

7. ボクのCM劇場(1O分)………………………………………長谷川 修
 昭和の時代を彩った数々のCMソングで綴る我が家めホームコメディ。

8. 黒石寺(10分)……………………………………………………保田史義
 2008年11月、蘇民祭で知られる岩手県水沢の黒石寺を訪ねました、そこには
  思いがけない秘話が‥・。

9. みちのくの風のなかで(14分)………………………………………吉田瑞穂
  東北へは何度も行きましたが、ハイビジョンカメラ以後撮った風景の断片を集めて
  構成してみました。

                                     〈終映16:00〉

| お知らせ | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

所沢映像連盟『第15回所沢市映像発表会』のご案内

~第62回所沢市文化祭~

日時:平成28年11月26日(土)
     開場12:30 開映13:00~16:00
会場:所沢市中央公民館ホール
    西武鉄道・所沢駅西口下車 徒歩15分
    車利用 中央公民館地下駐車場 123台・30分=50円
〈入場無料〉

         ●【上映作品】●

****************第1部(HD作品)***************
1. VIVA CUBA! 光と影そしてサルサ……山本 治
2. 転   読…………………………………田中康弘
3. ふる里の思い……………………………萩原 明
4. 湖底から生まれたダルマ………………尾俣幹雄
5. 本堂にソプラノひびいて…………………住田 勝
6. 自然によりそう……………………………萩原徹子
7. 山里の町にチェロの音わたる……………内田一夫
8. 能登点描…………………………………三上幸男

★癒しの演奏………………ハーモニカクラブそよかぜ

*****************第2部(4K作品)***************
9. 4K映像 スマホの魅力……………………長妻 洋
10. 外国人にも人気の公園~新宿御苑の四季~…高橋 勉
11. 4K 撮って出し……………………………飯島清勝
12. Sparkle……………………………………樫木洋平
13. アンリ・ファルマン 所沢にやってきた……筒井俊明
14. きらり風景…………………………………森本 功
15. 秋 の 花…………………………………樫木 弘
   *映写順序一時間は変更することがあります。

| お知らせ | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『第5回 懐かしの映像鑑賞会』のご案内

日|時:平成28年11月23日(祝)
開揚:12:30   上映開始:13:00
会揚:江戸東京博物館 会議室

    JR総武線「両国駅」西口 徒歩3分
    都営地下鉄 大江戸線「両国駅」徒歩1分
主催:東京アマチュア映像作家連盟
共催:東京アマチュア映像連盟
〈入場無料〉

******************* 【上映作品】 ************************

1. 碓井線・最終列車 そして伝説へ…………岩井則親(東京)20分
  信越本線の横川~軽井沢間が廃止されて早や3年、あの日の感動をもう一度‥‥

2. 遺言 ~母の愛と死~…………大井 忠(埼玉)8分
  ―2004年飛騨高山全国コングランプリ―
  母の遺品から思いもよらない原稿がでてきた、大きな驚きと感動で胸が一杯になった。

3. リストラ男のいく年くる年…………冨田 宏(埼玉)10分
  突然のリストラ退職、その後の一年間、決して暗くなく私にとって充電する有意義な一年でした。

4. 伝説の中に生きる町…………金子喜代子(神奈川)14分
   ―1996年全国旅の映像コングランプリ―
  私は旅人、訪れた里は狐、狐、狐でいっぱいでした、そこで目にしだ狐の嫁入り行列”あれは夢??

5. ラストフロンティア もうひとつの時間…………石毛文男(千葉)15分
 10年ぶりに訪れたアラスカの大地は、荒涼さと自然美がミックスして今回も私の心を和ませてくれる。

6. さぬき ひと模様 穴吹荘三さん…………今田 守(高松)14分
  ―2004年彩の国全国コン入賞―
  先生は今も国際交流や尺八を続けている、新しく座禅に挑戦、その生き方に感動した。

7. 雪に挑む ~新潟空港~…………原山 清(新潟)10分
  ―2003年東京アマ全国コン入賞―
  吹雪で視野のない新潟空港の滑走路、そこには雪に挑み続ける防雪隊の姿がありました。

8. 太棹の音 里にひびいて…………吉田瑞穂(岐阜)15分
  ―2004年東京アマ全国コン入賞姉妹編―
  地芝居の継承に燃える若者の煌めく瞳の美しさに魅せられて‥‥‥

9. ちょっとした出来事…………佐野良雄(神奈川)10分
  軒先を占拠したムクドリ、親鳥の献身的な子育てで、懸命に生きる雛に贈る応援歌です。

10. 人生の達人 丸山實さん百五~六歳…………川本昭人(広島)21分
  丸山翁は106才、50年前国鉄五日市駅長だった、ただ今尚頭脳明晰、運動能力抜群である。

11. Tirol 友情の風…………堺 敬生(千葉)19分
  前から一度訪れみたいと思っていたチロル、そこにはハイジの世界と言った美しい風景と友情の風が

12. 打越郷へ…………大町信平(宮崎)15分
  閉校で子供たちと山を下りた夫婦、退職后先祖の残した木々の手入れに通う老人その思いは

                                  <終映16:50分予定>

| お知らせ | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

  1. 無料アクセス解析