FC2ブログ

流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

≫ EDIT

流山映像写楽通信    №376.2019.11.22


*発表会お疲れ様でした。150名を越える来場者で大盛況。。
*はや忘年会の季節。12月20日(金)/午後7時~/会費\5000/場所は、「かんだ」です。
*11/16『第18回所沢市映像発表会』11/17『春日部シネサークル手作り映像発表会』を関口会長が観賞しました。
●『第8回懐かしの映像鑑賞会』(東京アマチュア映像作家連盟主催)11月27日(水)開場12時/江戸東京博物館小ホール。15本を上映。●川越シネクラブ『第71回川越市民文化祭・手作り映像祭』11月30日(土)開場12時/川越駅・ウェスタ川越。18本を上映。●『夢工房上映会』12月10日(火)開場13時/江戸博小ホール。12本を上映。以上、詳細は当会ブログで。



**********11月の上映作品************
1.水郡線旅情(旧)…………………………………塩田
2.ツルの恩返し(改)………………………………渡邊
3.流山市文化祭オープニングイベント(新)……藤村
4.ローカル線を旅する 廃線(旧)……………… 関口
5.日本庭園(新)……………………………………北出
6.野田市産業祭ステージ(新)……………………藤村
出席者=11名
次回の例会・勉強会、12月7日(土)午後1時~午後5時。流山福祉会館第1会議室。見学大歓迎!!。

| 例会報告 | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「夢工房」作品上映会のご案内

今年も、バラエティーに富んだ作品で下記の通り開催いたします。ご友人をお誘いの上、ご来場をお願いします。
皆様のご来場を、会員一同心からお待ちしております。

日時:2019年12月10日(火)

  開場=13時/開映:13時30分

会場:両国・江戸東京博物館 小ホール
 
入場無料

*********上映作品***********


1.城端町むぎや祭り   12分 新井光子

2.アラスカ秋旅行    11分 石毛文男

3.石の心(阿修羅峠の石仏たち) 10分 鹿島隆雄

4.遠野物語の世界    13分 金子喜代子

5.江戸・東京海岸通り見聞 11分 柄沢和夫

6.公衆電話        3分 佐野良雄

7.さくらプロムナード   7分 鈴木吟次郎

8.二二六事件 或る男の手記から 12分 冨田 

9.百日紅の咲く頃    10分 長谷川 修

10. のんくんのおつかい   8分 保田史義

11. 描く         12分 吉田瑞穂

12. 甦った日光東照宮(4K上映) 10分 溝口正道

※ このプログラムは都合で変更になる場合があります。

| お知らせ | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『第8回 懐かしの映像観賞会』のご案内

  ごあいさつ

往年の作家たちの映像に 新しい感動を見つけてください。

 平成22年「戦後昭和蔵出し映画劇場」として池袋芸術劇場でスタートしたのがこの会の誕生でした。第3回まで川上さん自ら、司会を務める熱の入れ方でしたが翌年思いもよらず急逝され2年間休止の後「懐かしの・・・」と改名して再出発いたしました。回を重ねて今年は懐かしい両国江戸東京博物館に戻っての開催となり、益々佳境に入って参りました。
 今回揃えました作品の数々で、ベテテンの方にはもう一度感張ろうの元気を取り戻して頂き、又新しい方には作品作りの参考になって頂ければ幸いです。
 どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご来場賜りますようご案内申し上げます。



日時:2019年11月27日(水)

開場=12:00/開映=12:30/終映=16:30

会場:両国・江戸東京博物館 小ホール

主催:日本アマチュア映像作家連盟

共催:東京アマチュア映像連盟

入場無料



***************【上映作品】***************

1.窓際の手帳 夢は東へ 12分   冨田 宏(埼玉)
 定年間際の主人公がセカンドライフに夢を描き、妻に思いを伝えるのですが‥‥‥

2.花火に魅せられた男 15分    中嶋 哲(京都)
 数十万、数百万の観衆を集める花火、その魅力は何か 一人の男が花火師の資格を取るまでを追う。

3.遥かなる想い 12分       筒井俊明(埼玉)
 30年前アラスカ物語を読み、いつか厳冬のアラスカを訪れてみたいと思っていた。

4.川のほとりで 12分       柄沢和夫(東京)
 住宅街を流れる小さな小川にも四季の移ろいが感じられ市民のオアシスとして親しまれている。

5.高野山 12分          金子喜代子(東京)
 日本の世界遺産高野山。ここ聖地は私の心のふるさと。

6.都電のうた 16分        鹿島隆雄(千葉)
 高度成長経済の下、邪魔者扱いにされてきた都電はそれでも下町の人情に支えられ、人々に愛され続けてきた。

7.夏・彩り西馬音内踊り 10分   鈴木吟次郎(千葉)
 秋田県西馬音内(にしもない)に伝わる盆踊り、鳥追い笠、彦三頭巾で踊る夏の夜の賑わい。

8.私の夢、妻の想い 11分     内田一夫(埼玉)
 来日して10年、夢を実現する為に賢明に頑張るある若い中国人夫婦の夢と思いを描く。

9.さぬきひと模様 穴吹莊三さん 14分 今田 守(香川)
 先生は今も国際交流や尺八を続けている、新しく座禅に挑戦

10.守り続けて400年 10分     奥山正男(千葉)
 奥深い小さな村、牛蒡祭りを支えるのは頭屋、少子化で受け手がなくなってしまった。

11.地域丸ごとおんばしら 12分   佐野良雄(神奈川)
 長野県諏訪のおんばしら祭りは地域も氏子も観光客も一緒になって盛り上がります。

12.小さな村の名優たち 12分    吉田瑞穂(岐阜)
 飛騨の山里に伝わっている地芝居、定期公演へ向けて高まって行く姿を追った。

13.紅蓮の焔 8分          深沢博雄(東京)
 恵林寺は、信長の命により焼き討ちされた、それから三ヶ月後、信長の運命は‥‥

14.三都物語 10分         西澤幹夫(東京)
 ヴェネチア、アムステルダム、ブルージユ、三つの水の都。そこでは歴史は今も露骨である。

15.北インド紀行・聖なる川 10分  合原一夫(大阪)
 ガンジス河ば"聖なる河"そこでの沐浴はヒンズー教徒にとっては最高の幸せ‥‥

| お知らせ | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『第71回 川越市民文化祭・手作り映像祭』のご案内

今年も川越市民文化祭「手作り映像祭」を開催いたします

日 時:2019年11月30日(土)   
         
  開場=12時00分/上映開始=12時30分


場 所:川越市 ウェスタ川越・多目的ホール
    川越市新宿町1-17-17/℡=049-249-3777
2019川越映写会地図   

主 催:川越市民文化祭実行委員会・川越シネクラブ・川越市

後 援:川越市教育委員会

《入場無料》
 
   **********【上映作品】**********

1. 山麓にほむら立つ           9分  新井光子

2. さくらさくら弥生の空は        13分  内田一夫

3. 町から里へ              10分  海老名京子

4. 上信越高原 清津峡          12分  加藤公堂

5. 幼き頃の夢追い求めて         14分  斎藤肇一郎

6. 山あいの花園             10分  竹内盛六

7. 冬                  10分  加藤雅且

8. 我が家の伝統の味           12分  島村定夫

9. 春をしょってる            10分  鈴木松雄

10. ことばのまほう         8分  県立川越女子高校

11. 仙波次郎の山車とともに     5分  県立川越南高校

12. 灯籠 古の灯かりを伝える    5分  県立川越南高校

13. 城端曳山祭り            10分  田村尚男

14. 守り続けて120年          12分  手塚三郎

15. 節分の日の小さな旅         10分  豊泉恵一

16. 折々の風情を慈しむ         10分  原 敬

17. 力合わせてこの喜びをいつまでも   10分  原田三次

18. 滝の水はどこから           6分  森本 功

お友達をお誘いしてのご来場をお待ちしております

| お知らせ | 11:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年さいたま市民文化祭『自作映画を楽しむ市民の集い』のご案内

日 時:2019年11月24日(日)
    開場=13時/開映=13時30分

会 場:彩の国さいたま芸術劇場・映像ホール

    さいたま市中央区上峰3-15-1/電話=048-858-5500
    JR埼京線「与野本町駅」下車徒歩7分

主 催:さいたま映像

後 援:さいたま市・さいたま市浦和趣味の会連盟


《入場無料》

    **********【上映作品】**********

1.青島 誠…JR只見線冬季探訪(12分)
 金山町と三島町周辺。雪景色の中の列車と山と湖の風景。

2.川上光枝…北アルプス登山(8分)
 折立~黒部五郎岳~雲の平を行く。

3.田村尚男…雪の黄龍(9分)
 10月に訪れた中国の世界自然遺産の珍しい風景。

4.高岩英雄…「たより」(8分)
 小学生時代の仲間、60年ぶりに再会して絵手紙を楽しむ。

5.小須田修…北九州2題(9分)
 「水辺の風景」と「地獄めぐり」。

6.島野光男…津軽三味線乱れ弾き(8分)
 神楽坂大江戸祭りから若者二人のパフォーマンス。

7.石倉康雄…国鳥「きじ」(9分)
 美しいキジの姿と生態を望遠レンズで捉えた映像。

8.伊東亮太郎…青森「ねぶた」(7分)
 祭りの最終日、「ねぶた」の海上運行を撮影。

9.滝村宏幸…日光例幣使 街道(12分)
 稔木、奈佐原、鹿沼、文挟の史跡や祭りを撮影。

10.藤井千和子…友達をまきこんで一北海道の旅一(10分)
 礼文島、稚内、洞爺湖の思い出。

11.荒木 勉…祗園祭の解説(9分)
 千年前から続く祗園祭起源や行事の流れを解説。

12.蓜島精弥…荒川-源流から河口まで-(12分)
 埼玉県の水の動脈を克明に追った映像。

2019さいたま映像映写会チラシ

| お知らせ | 11:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

  1. 無料アクセス解析