流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SES山岳映画サロン『第56回'14 山岳映画の夕』のご案内

と き:2014年5月20日(火)
開 場:午後6時20分
上 映:午後6時40分~午後9時10分
ところ:なかのZERO小ホール

    電話=03-5340-5000
    JR中野駅南口から徒歩8分
主 催:SES山岳映画サロン
協 力:山と渓谷社・新ハイキング社
入場無料
 *満員の節は入場をおことわりすることがあります。

【上映作品】-特集・秩父山系の山々-
1.有馬山・蕨山………………………………志田 政明
 わらび山は単独でも登られる山ですが、武甲山から名栗湖へ延びる尾根の、鳥首峠から南半分を歩いてみました。
2.瑞牆山に登る………………………………中村 克未
 9月下旬、SES山岳映画サロンの撮影会で瑞牆山に登りました。厳しい登りの連続でしたが、山頂の展望は最高でした。
3.紅葉の両神山(10月初旬)…………………田村 尚男
 ロケット竜勢の打上げで有名な、秩父吉田町の西に峨々たる岩峰を誇る両神山は美しい紅葉で彩られていました。
4.秩父・武甲山(4月下旬)…………………立石 惠ー
 芝桜咲く羊山公園に見る武甲山は、削り取られてもなお凛としてそびえ、その山道は緑豊かに花が咲き、最高の展望でした。
◎<お話……甲武信小屋オーナー
5.奥秩父巡礼の山旅……………………………山中 徳治
 北アの派手さも、南アのスケールも無い。しかし深い森と豊かな水があり、日本人が持つ心の故郷が、秩父の山にはある。
6.二子山よ永遠に………………………………茂木  実
 秩父の異端児、二子山は山好きにはたまらない。しかし石灰岩の山故に、武甲山の姿とだぶって見えたのは何故だろう。
7.穂高に想う……………………………………腰原 光子
 病床にあって、なお憬れ続けていた紅葉の涸沢。久し振りに出会う登山者に励まされ、健康の有難さを知る山旅になりました。

| お知らせ | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagareyamasharaku.blog120.fc2.com/tb.php/193-36ee4ad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析