流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第49回 東京アマチュア映像祭」のご案内

小会も参加している「第49回 東京アマチュア映像祭」のご案内です。
                        *
と き:2015年9月13日(日)
    午前9時45分・開場/午前10時・開映
ところ:江戸東京博物館ホール
 
   JR総武線両国駅・都営地下鉄大江戸線両国駅 徒歩1分~3分
主 催:東京アマチュア映像連盟
後 援:日本アマチュア映像作家連盟・東京都
入場無料


  【上映作品】 
   《第1部》
1.目指せ!わが街最高峰蛭ケ岳 10分……… (山岳映画サロン)山本尚武
 2007年の2町編入合併により蛭ヶ岳は相模原市の最高峰となった。市民として一度はその頂に足跡をと思い登った。
2.シェークスピア紀行 8分……………… (CFC千葉) 渡辺和博 
 ~シェークスピアの故郷ストラットフオード・アポン・エイボン~
 「ハムレット」「リア王」など名作を遺したウィリアム・シェークスピアの故郷を訪ね、その生涯を作品にした。
3.太平山と山麓の風景 10分……………………… (SES山岳映画サロン) 共同・制作 田村尚男
 栃木市の太平山県立自然公園で開催したSES山岳映画サロン撮影会の記録です。
4.初夏を告げる太神楽 10分……………… (川越シネクラブ) 鈴木松雄
 水戸からやって来る「太神楽師 柳貴家正楽」師匠が氏子の家々を巡る姿を追った。
5.カワセミ そして親に 11分……………………… (春日部シネサークル) 川島健司
 カワセミの巣穴作り、巣立ちの場面は撮影困難といわれているが、都市部の越谷市内でその生態を撮ることができた。
6.小春日和 6分……………………………………… (東京映像) 酒井清作
 家から歩いて5分の所に善福寺池がある。11月中旬。秋の一日をまとめた。
7.館山上空を飛ぶ 7分……… (東京88会) 小泉和央
 上野法人会入谷支部会員が千葉県館山にある海上自衛隊航空基地の視察に行った。
  《第2部》
8.越後上布の雪さし 8分……………… (夢工房) 金子喜代子
 1200年前から越後南魚沼地方で織られた麻布の越後上布 雪の多い晴天の日に漂白する雪さらしは雪国の風物詩。
9.胡同(FU-Tong フートン) 10分……………… (大和映像サロン) 土屋翁三
 2003年の北京オリンピックを控え、北京市内の再開発が始まり、昔ながらの家並み、胡同が高層住宅に変わっていく。
10.雪の地獄谷温泉 7分……………… (町田映像クラブ) 中里 巌
 山間部の温泉地、こんな不便な所に海外の観光客が訪れている。なぜ?人と野生猿の珍しい共存を記録した。
11.ひぴきと友情 8分……………………… (銚子映像クラブ) 金島 弘
 ロータリークラブの国際交流で盲学校生徒の楽器演奏を聴いて突き動かされた。演奏を支えた生徒の友情記録。
12.「心のコンサート」巨匠 小川典子 10分……………… (川崎映像) 吉田 博
 世界のピアニスト小川典子さんがロンドンから帰国してコンサートを開いた。目的は心に抱くある思いだった。
13.ゆったり ほっこり~案山子の里~ 9分……………… (新宿ビデオ愛好会) 高橋重清
 徳島県の山間の集落では、人間そっくりの案山子が出迎えてくれた。
  《第3部》
14.蘇れ 森よ~宮崎駿さんの挑戦~ 13分……………… (所沢映像研究会) 筒井俊明
 所沢市民でもある宮崎駿監督は、森に対する強い思いがあった。その活動を通し人間味あふれる姿を追った。
15.思い出を売る店 7分……………………………… (映像神奈川) 金子豊一
 飛騨高山の朝市に、夢を売る店があった。
16.昔昔のフイルムをビデオに 15分……………… (市川映像協会) 尾崎義夫
 殆どの人が観たことがない家庭用映画9.5ミリパテーベピ-フイルム、テレシネ映写機でビデオへの変換を試みた。
17.一本柱人形山車と八王子まつり 7分………… (八王子アマチュア映像協会) 野上五十満
 明治39年に作られた南町の山車の一本柱人形が戦災で焼失、100年ぶりに復元され「八王子まつり」で披露された。
18.残された車両 11分……………………………… (流山映像写楽) 関口守俊
 既に、廃線となったローカル線の車両が今でも残されている。なぜ、保存されているのかを考えてみた。
19.遙かなる故郷 10分……………………………… (船橋シネ・エマノン) 石渡恵子
 65年ぶりに訪れた母の故郷、北見! 故郷での母の顔の輝きを映像にしたくて。
  《第4部》
*全国ビデオ映像コンテスト入賞発表

    終映予定:午後5時20分   

| 発表会&撮影会 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagareyamasharaku.blog120.fc2.com/tb.php/233-d3f6ef6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析