流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『第42回 ちば映像祭』のご案内

小会も参加している『ちば映像祭』です。

日時:平成27年10月4日(日) 午後1時開場・1時30分開映
会場:千葉市生涯学習センター メディアエッグ (小ホール・地下1階)

    JR千葉駅東口または北口から徒歩8分/千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
主催:千葉県映像芸術協会
入場無料


   【上映作品】
1.テレ端のエアライナー-三脚修行忘備録-…………………………流山映像写楽 藤村正夫
 ファインダーから逃げられた。心機一転三脚を新調し、修行した時の自己再現ドラマ。
2.秘境・黒部渓谷 下の廊下(しものろうか)を歩く…………………………浦安ビデオクラブ 吉川正弘
 足を滑らせればあの世行きと、言われるほど急峻な断崖絶壁の道をたどります。
3.時は流れて……………………………………………………………船橋シネ・エマノン 古川泰子
 古い歴史のある街と近代的な発展をとげる街、時代の流れを感じます。
4.訪問者…………………………………………………………………CFC千葉 田中和夫
 これからの将来は人間とロボットが一緒に生活することを考えながら作りました。
5.二千年の眠りから覚めた古代ハス……………………………………市川映像協会 中村克末
 二千年前のハス実一粒から花が咲いたのを見た感動は忘れられません。その思いを追ってみました。
6.紅花と八兵衛翁…………………………………………………………銚子映像クラブ 塚本 登
 中国産紅花と合成染料に負け、山形の紅花は絶滅しそうになった。
7.里山を守ろう-いちかわ里山整備隊-……………………………………市川映像協会 永井美千代
 市川市内に少なくなった緑地を守ろう活動をするボランティア団体を追います。
8.誰かの為にいきること…………………………………………………船橋シネ・エマノン 後藤アツ子
 病気を克服したご主人とお奥様がひらいた絵手紙美術館の物語。
9.思い出の浦安…………………………………………………………浦安ビデオクラブ 佐久間 清
 昭和20年代の子供の頃に聞いた話、体験した思い出話。
10.アンデルセン公園……………………………………………………CFC千葉 渡辺和博
 千葉県船橋市のアンデルセン公園に出かけ家族で楽しみました。
11.砂からの門…………………………………………………………銚子映像クラブ 佐藤幹彦
 屏風ヶ浦を埋め立て誕生した砂の大地に芽生えた新しい命とは…。
12.兵法は平法なり…………………………………流山映像写楽 「兵法は平法なり」制作グループ
 千葉県の無形文化財・古流武術「香取神道流」の極意を大竹利典師範がわかり易く話してくれます。

| お知らせ | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagareyamasharaku.blog120.fc2.com/tb.php/236-1cf8e0e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析