流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『第5回 懐かしの映像鑑賞会』のご案内

日|時:平成28年11月23日(祝)
開揚:12:30   上映開始:13:00
会揚:江戸東京博物館 会議室

    JR総武線「両国駅」西口 徒歩3分
    都営地下鉄 大江戸線「両国駅」徒歩1分
主催:東京アマチュア映像作家連盟
共催:東京アマチュア映像連盟
〈入場無料〉

******************* 【上映作品】 ************************

1. 碓井線・最終列車 そして伝説へ…………岩井則親(東京)20分
  信越本線の横川~軽井沢間が廃止されて早や3年、あの日の感動をもう一度‥‥

2. 遺言 ~母の愛と死~…………大井 忠(埼玉)8分
  ―2004年飛騨高山全国コングランプリ―
  母の遺品から思いもよらない原稿がでてきた、大きな驚きと感動で胸が一杯になった。

3. リストラ男のいく年くる年…………冨田 宏(埼玉)10分
  突然のリストラ退職、その後の一年間、決して暗くなく私にとって充電する有意義な一年でした。

4. 伝説の中に生きる町…………金子喜代子(神奈川)14分
   ―1996年全国旅の映像コングランプリ―
  私は旅人、訪れた里は狐、狐、狐でいっぱいでした、そこで目にしだ狐の嫁入り行列”あれは夢??

5. ラストフロンティア もうひとつの時間…………石毛文男(千葉)15分
 10年ぶりに訪れたアラスカの大地は、荒涼さと自然美がミックスして今回も私の心を和ませてくれる。

6. さぬき ひと模様 穴吹荘三さん…………今田 守(高松)14分
  ―2004年彩の国全国コン入賞―
  先生は今も国際交流や尺八を続けている、新しく座禅に挑戦、その生き方に感動した。

7. 雪に挑む ~新潟空港~…………原山 清(新潟)10分
  ―2003年東京アマ全国コン入賞―
  吹雪で視野のない新潟空港の滑走路、そこには雪に挑み続ける防雪隊の姿がありました。

8. 太棹の音 里にひびいて…………吉田瑞穂(岐阜)15分
  ―2004年東京アマ全国コン入賞姉妹編―
  地芝居の継承に燃える若者の煌めく瞳の美しさに魅せられて‥‥‥

9. ちょっとした出来事…………佐野良雄(神奈川)10分
  軒先を占拠したムクドリ、親鳥の献身的な子育てで、懸命に生きる雛に贈る応援歌です。

10. 人生の達人 丸山實さん百五~六歳…………川本昭人(広島)21分
  丸山翁は106才、50年前国鉄五日市駅長だった、ただ今尚頭脳明晰、運動能力抜群である。

11. Tirol 友情の風…………堺 敬生(千葉)19分
  前から一度訪れみたいと思っていたチロル、そこにはハイジの世界と言った美しい風景と友情の風が

12. 打越郷へ…………大町信平(宮崎)15分
  閉校で子供たちと山を下りた夫婦、退職后先祖の残した木々の手入れに通う老人その思いは

                                  <終映16:50分予定>

| お知らせ | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagareyamasharaku.blog120.fc2.com/tb.php/281-75bde6db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析