FC2ブログ

流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『この道50年 合原一夫映像リサイタル-東京発表会-』のご案内



日時:2019517日(金)

開場:1230

開映:13

会場:亀戸文化センター カメリアホール

   JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩2

主催: 合原一夫映像リサイタル実行委員会

後援:東京アマチュア映像連盟

   日本アマチュア映像作家連盟



入場無料



***************【上映作品】**************

1.ツリーの最後 13分 昭和46(1971)

 玄光社第10回全日本アマチュア映画コンクール入賞

全国コンクールに初入賞。これが映像の世界にのめり込む原点となった

作品。苦労して作り、華やかに登場、そして消えた万博スイス館。


2.ベランダ 8分 昭和47(1972)

 12回東海テレビ全日本アマチュア映画コンテスト入賞

2DKの我が家のベランダは生活の場の一部だ。眺めていると季節を

感じ生活があり、子供の遊び場にもなった。そんな場を撮り続ける。


3.ご苦労さん 14分 平成11(1999)

 玄光社CFCサロン全国映画コンクール入賞

山岳映画サロンのネパールトレッキングに参加して2回目。私たちの

旅の裏方を務めるポーターたちの苦労に改めてありがとう。


4.紀州へら竿師 15分 平成21(2009)

和歌山県橋本市は釣り竿の産地。天然の竹を使った細くて丈夫でしな

やかな釣り竿だ。驚異の技で作り込む匠の世界を描<。


5.鎮魂の島は今 10分 平成19(2007)

パプアニューギニアは今でも戦争のつめ跡が多<残っている。密林の戦

いによって、飢えとマラリアで死んだ日本兵たちに思いをはせる。


6.海苔に生きる 10分 平成15(2003)

有明海で海苔(のり)の養殖事業に取り組む東(ひがし)夫婦。当たり前の黒

い海苔が黄色く色落ちしてがっくり。“今度こそ”と新たな挑戦が始まった。


7.ベトナムの女たち 10分 平成10(1998)

 32回東京アマチュア映像祭全国ビデオ映像コンテストグランプリ

見るもの、聞くものすべてが新鮮で、ついビデオカメラを向けたくなる。

その中でしぶとく生きる明るい表情の女たちの姿がとても印象的だった。


8.追憶の故郷(さと)は今 12分 平成13(2001)年 再編集2019

わがふるさと柳川市。昭和35年に「廃市」の小説で一躍有名になった。

汚名返上とぱかりに観光都市へと変ぼうした。帰郷した私は今昔の想いが。


9.最後の田んぼ 7分 平成25(2013)

 25回丹波篠山ビデオ大賞全国コンテストグランプリ

千里ニュータウンの開発から除外された古い町並みと緑豊かな地区、後継ぎ

のいない農家の土地が手放され、ついに一枚の田んぼに。


10.君の生涯よく頑張ってきたね 20分 平成29(2017)

 東京ビデオフェステイバル2018 TVF40年特別賞

若いころから心臓が悪く、卵巣がんなどの病魔に侵されてきた妻。それでも

君はやりたいことをやり、充実した人生を全うしてきたじゃないか。


11.私の生涯 もう少し 20分 平成31(2019)

亡き妻に“「君の生涯よく頑張ったね」が入賞したよ”と報告した。“ところで

あなたの生涯は?“と言われた気がしてまとめることに。独り身の生き方を模索。


終映予定:1630









| お知らせ | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagareyamasharaku.blog120.fc2.com/tb.php/348-687b6e61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析