流山映像写楽

流山映像写楽のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SES山岳映画サロン『第63回‘17山岳映画の夕』のご案内

と き:11月14日(火) 
    開場=PM6時40分 上映=6:55~9:10
ところ:亀戸カメリアホール

    (JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口下車1分)
主 催:SES山岳映画サロン
協 力:山と渓谷社・新ハイキング社
《入場無料》

           【上映作品】
Ⅰ.日光 社山目指して………………………………佐々博志
  残暑残る9月、中禅寺湖から望むこの山は1826m、
  湖畔沿いに目指すアプローチは、秋の風に足取り
  も軽く山頂を目指したが!。
Ⅱ.花嫁街道~鳥場山~………………………………小松原利枝子
  房総半島の南東部に新日本百名山の一つである烏
  場山があります。そこには花嫁街道と呼ばれる登
  山道がありました。
Ⅲ.初夏の入笠山………………………………………SES共同作品
  湿原に咲くスズランやレングツツジ!山頂からの
  豪快な山岳展望は八ヶ岳・南・中央・御岳・北ア
  などが、我々の目をくぎづけにした。
Ⅳ.あの花に会いたくて―白山―……………………田村尚男
  7月末、高嶺の花を求めて、花の名峰として知ら
  れる加賀の白山ヘコースは岐阜県側の大倉尾根の
  平瀬道を辿り頂上を目指しました。
Ⅴ.湿原賛歌・白木峰…………………………………立石恵一
  私は優しさ縊れる湿原・池とうのある山が好きで
  す。今まで登ってきた湿原を、映像で振り返り新
  たな白木峰湿原へ。
Ⅵ.小仙丈沢からの登頂………………………………茂木 実
  前回の「アルプス敗退の記」で紹介した小仙丈沢
  へ快晴の日に挑戦すれば、水しぶきを浴びて攀じ
  登る沢登りの楽しさを満喫できた。
Ⅶ.西穂高登山記………………………………………山口 茂
  上高地から望む穂高の縦走路、悪天候の中、強行
  した若き日。今、50歳を過ぎ、山の楽しみ方も昔
  
とは違う自分の姿があった。

| お知らせ | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春日部シネサークル『第18回 手作り映像発表会』のご案内

平成29年度県民の日協賛・埼玉県民芸術文化祭2017協賛
かすかべ遊学フェスティバル協賛


日時:平成29年11月12日(日) 13時開場 13時30分開映
場所:春日部市教育センター2階視聴覚ホール

主催:春日部市文化連合会
主管:春日部シネサークル
後援:春日部市・市教育委員会・春日部市芸術文化振興会・春日部市コミュニティ推進協議会・彩の国埼玉映像連盟
《入場無料》

            【上映作品】
1.木曽の檜は仏に成りて (12:00)………………冨田宏
 木曽の麓に自生するする檜はやがて御仏に成る木です、という
 仏師の言葉にカメラを通じて感じ取りました。
2.わたらせ渓谷鉄道の春 (12:00)………………水郷秀一
 わたらせ渓谷鉄道は、ゆっくりカタン、コトンと走る。車窓が美しい風景。
3.ガラスエ芸教室 (9:00) ………………………野村啓二
 宮代町にある溶融ガラスエ房Little Heater Glass Studioの工芸
 教室を撮影しました。

4.海辺の町の大きな宝 (10:00)…………………小川 滋
 太平洋に面した千葉県御宿町の2つの大きな宝物の話です。
5.ありがとう ウミちゃん (6:30)………………小野澤京子
 海辺からある日、我が家にやってきた猫の話です。
6.時代の流れに翻弄された会津藩 (11:30) ……木崎建次
 悲運な運命にさらされた会津は、今も悲劇的な歴史の舞台が色
 濃く残っている。

7.遺作 電車の独り言 (9:00)……………………岡田康繁
 追悼上映作品です。電車の独り言が何故か、晩年の故人のつぶ
 やきに聞こえてなりません。

8.利根運河エレジー (10:00)……………………萩原一男
 「うんが」の名前にひかれて訪ねてみたら近代日本の夜明けに
 通じていた。

9.ALOHA HAWAII (9:50)…………………………藤井千和子
 家族と一緒に出かけたハワイ旅行、二十数年前に見た景色がそ
 のまま残っていて、懐かしい気持ちが蘇えってきました。

10.歳末に虚無僧の笛響く (11:00) ………………川島健司
  歳末の春日部に虚無僧姿になって、募金活動している一団を
 追った。

11.蝶 不思議な世界を追う (9:30)………………譲葉郁夫
  50数年ぶりに再会した蝶友達との採集旅行で、経験した蝶の不
 思議な世界や苦労話です。

12.シルクロード JAPAN (13:00)…………………根津谷昌男
  近頃では目にすることも無くなった養蚕業、明治の頃富国強兵を
 支えた主要産業であったとか、その軌跡を尋ねて見ようと思った。


                            〈終映予定=16時30分〉

| お知らせ | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿ビデオ愛好会『第15回 公開映写会』のご案内

         《ごあいさつ》
 皆さまにおかれましては、お健やかにお過ごしのことと
お喜び申しあげます。
 さて、当会の「公開映写会」は本年で15回目を迎え、
ひとえに皆様のご支援のおかげと深く感謝しております。
 本年は”9分以内”の作品づくりを目標に会員一同渾身
の力を込めて制作しました。
 ぜひ、お誘いあわせのうえご来場くださいますよう、
心からお待ちしております。

            平成29年8月吉日
                 新宿ビデオ愛好会
                  会長 内田一夫

■と き:2017年9月19日(火)
     開場 午後0時00分
     開映 午後0時30分
     終映 午後4時30分(予定)
■ところ:江東区亀戸文化センター(カメリアプラザ) 3階カメリアホール
     東京都江東区亀戸2-19-1
     (JR総武線・東武鉄道亀戸線 亀戸駅北口下車徒歩2分)

**************【上映作品】*****************
1.パリの街角        8分 隠岐宣二
  パリの街は素晴らしい。特に街角は魅力がいっぱ
  いだ。自然にシャッターを押していた。

2.黄金色の散歩道     7分 森 慶子
  色鮮やかな木々の美しさに感動し、都心の秋を満
  喫した。

3.鷹匠は今        8分 中村幸子
  日本古来の鷹狩りを守ろうと苦心する鷹匠たちと
  訓練に励む鷹との絆を追った。

4.日本橋に吹く老舗の風  9分 竹科直士
  「お江戸のへそ」日本橋。由緒あるのれんを守っ
  てきた老舗を現代風に紹介する。

5.下町の防災       8分 矢口 皓
  古い街を再開発事業で造り替えることがいかに大
  変か、身をもって感じた30年だった。

6.想い出をありがとう   7分 海老名京子
  兄が「もう一度行きたい」と願いながら果たせな
  かった場所がある。他界後、妹は。

7.国技を我が手に故郷へ  9分 大和田勝男
  私の故郷、牛久市出身の稀勢の里関が横綱に昇進
  し地元報告会に出席、市民栄誉賞も受けた。

 追悼上映】
8.がんと闘う~1年の記録 15分 春見書紀
  病魔に立ち向かい、自らを見つめた渾身の遺作。
  東京ビデオフェスティバル(TVF) 2017入賞作。

9.竹あかり         6分 永倉六郎
  横浜市の小机城址市民の森。5千本の竹灯籠が彩
  る幽玄の世界へ、ようこそ。

10. SLと夢の吊橋 寸又峡  9分 横田允孝
  日本の自然美百選に選ばれた寸又峡。百聞は一見
  に如かず、早速出かけてみたら・・・

11.伝統と若者たち      9分 宮崎 宏
  秋田・男鹿半島に伝わる「なまはげ」。少子化の中
  伝統民俗行事を継承する努力が続く。

12.九死に一生~海上特攻艇小隊長の証言 9分 鈴木賢士
  ベニヤのボートに爆弾を積んだ秘密の特攻隊「マ
  ルレ」の真相が、いま明らかに。

13.天空の城~備中松山城   9分 高橋重清
  晩秋の朝、乳白色の雲海に浮かび上がった山城。
  432mの山頂に造られた城には、どんな歴史が?

14.甦った山車人形      9分 永井美千代
  市川市で山車人形が発見された。しかし、傷みが
  ひどく、修復することになった。

15.夢は枯野をかけめぐる   9分 河野照夫
  都内の芭蕉ゆかりの地を訪ねる。客死した俳聖の
  旅への思いは、銅像をも動かすのか。

16.温もりに包まれて     9分 小国栄久子
  市原市の特産・梨の枝木を生かし、灯油窯で焼く
  ユニークな陶芸「梨肌焼」とは。

17.森の小さなコンサート   9分 筒井俊明
  夜の公園からフルートの音色が。 奏者は器楽の
  魔術師とも言える癒しの達人であった。

18.古代を語る水洗トイレ   9分 佃 正夫
  1200年前、北の政庁跡秋田城にあった水洗トイレ
  古代人への歴史ロマンを想う。

19.神楽の里の晴れ舞台    9分 住田  勝
  坂戸市に伝わる大宮住吉神楽。春の例大祭で一人
  の神楽師がデビューした。

20.花の村 カメラに残して  9分 内田一夫
  山間の小さな村に、長い歴史を誇る写真集団。
  村人に溶け込み活躍する、その姿を追う。

21.あんよの神秘       9分 蒲  宏樹
  あんよに歴史あり、人の数だけドラマあり。本人
  の記憶にはない、宝箱のような物語。

| お知らせ | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析